岡山の注文住宅から新築一戸建て、土地分譲ならオークラホーム岡山へ。

オークラホームの住まい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

大倉×ミキハウス子育て総研大倉の子育て上手な家ミキハウス子育て総研

大倉の家は、子どもたちの大きな夢を築く器。

大倉の考える
心豊かなたくましい
子どもに育つ家
今の世の中が求めている「たくましさ」とは。
それは、毎日の生活習慣の中で自然に身につける自立心、自分で考え自分で意思決定する表現力、人と自分の気持ちをつなげるコミュニケーション能力を育てることだと大倉は考えます。
そのために大切なのは家族との会話やふれあいであることは言うまでもありません。
子どもの内面を豊かに育むために「家」の果たす役割は、とても大きく、大切だと考えます。
ミキハウス子育て総研
「子育てにやさしい住まい」の
認定ポイントをクリア
ミキハウス子育て総研は、子育て応援サイト・ゴーゴー育児ドットコムなどを通じて子育て真っ最中のママの声と、住宅、マーケティングなどの専門家と一緒に「子育て」という視点から「住まい」を分析。
その結果、日本で初めて「子育てにやさしい住まいと環境」というソフト面の評価基準を認定ポイントとして体系化しました。認定基準をクリアした大倉の認定物件は、お子さまにやさしく、子育てしやすい環境・設備・工夫がいっぱいです。
プラス
矢印

大倉の子育て上手な家

point1
家族の息づかいを感じる家
リビング&ダイニングは我が家の中心。家族が自然に顔を合わせるオープンな空間は、家族の気配をいつも感じることができ、会話とふれあいが深まります。いつもそばにいる家族の笑顔は子供にとって一番安心できるもの。とりわけママがご機嫌で笑顔があふれているとお家の中は明るくなります。忙しいママのために効率にこだわった工夫で家事をサポートします。
point2
コミュニケーション家族の家
子どもはお料理が大好き。広めのキッチンで親子一緒に楽しむお料理は、たくさんの会話が交わされます。そんな時は、失敗してもおいしい素敵な思い出として心に刻まれます。そして、子どもにとってもっと楽しみなのが週末には家が集まってくること。さりげない心遣いと気取らない大人同士の交流を見て子供のコミュニケーション能力は育ちます。
point3
自分のコトは自分でできる家
子どもは散らかすのが大得意。思いっきり散らかして、自分で片づける習慣を身につける工夫を。背丈にあった収納棚や専用の玩具収納スペースを与えて自分で整理整頓。これこそ自立の第一歩なのです。当たり前のことがキチンと習慣づけてできる子どもは、家族のコミュニケーションもさることながら友達との関わりも上手にできる社会性が養われます。
point4
子どもと一緒に成長する家
小さい頃はママのそばが子どもの遊び場ですが、成長に応じて部屋の与え方を変えていきましょう。間仕切り壁などで徐々に独立させていく子ども部屋や、だんだん増えていく荷物の整理に収納スペースを設けるなど、可変性の高い部屋づくりを先読みして考えておきます。
point5
エコを考える家
これからの時代は、子どもたちにエコ意識を芽生えさせる家づくりが大切です。太陽光発電システムやオール電化をはじめ、庭の草木を育てるなどささやかなことから暮らしの中にエコを取り入れて家族で地球環境を考えてみましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+