岡山の注文住宅から新築一戸建て、土地分譲ならオークラホーム岡山へ。

オークラホームの住まい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

選べる工法

鉄筋コンクリート構造(RC構造)

最大の特徴は堅牢であること100年住宅も可能な耐久性。

RC構造の2大メリット
耐久性・耐震性
RC構造とは鉄筋コンクリート(Reinforced Concrete)構造の略で、柱や梁などの主要構造部に鉄筋の入ったコンクリートを使用します。安全性が重視される公共建物のほとんどがRC構造であることからわかるとおり、その耐久性は広く認知されています。阪神・淡路大震災での全壊率は他の構造と比べて、最も低かったというデータも残っており、耐震性にとても優れています。また、台風や竜巻にも耐えるほどの耐風性や、コンクリートが不燃材であることから耐火性も高く、非常に強固な構造といえます。
自由設計なデザイン
自由に間取りを組み立てることができるため、狭小地での建設から大空間づくりまで自由設計度が高く、ライフスタイルに合わせた自由なデザインが可能。限られた空間の中で「大きなリビングをつくりたい」「吹き抜けをつくりたい」といった希望も実現できます。また、構造体と内装部分を分けて設計できるため、ライフスタイルの変化による将来のリフォームにも対応できます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+