岡山の注文住宅から新築一戸建て、土地分譲ならオークラホーム岡山へ。

オークラホームの住まい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

選べる工法

スーパーウォール工法

スーパーウォール(SW)工法住宅は、高性能なスーパーウォールパネル、及び全館換気システムが生み出す、快適・健康・安心・省エネの理想な家。だから上質な暮らし心地を実現します。

高い断熱性能と透湿抵抗を発揮する、高性能断熱材を採用。
万全の結露対策で、安心・快適に過ごせます。
高性能な硬質ウレタンフォーム
高性能な硬質ウレタンフォーム
硬質ウレタンフォーム60mmと同等の断熱性能をグラスウール(16K)で得ようとすると106mmの厚さになります。
高い断熱性を発揮する高性能断熱材
スーパーウォール工法で最高の断熱性能を誇るT100・65シリーズ。壁・小屋ともに硬質ウレタンフォーム100・65mmの断熱材を使用しています。
高い断熱性を発揮する高性能断熱材
断熱材(ウレタン)無結露保証35年
SWパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用。室内からの水分をガードし、断熱材内部に結露を発生させません。瑕疵保証では、保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証します。
断熱材(ウレタン)無結露保証35年
高い断熱性を発揮する高性能断熱材
SW工法なら、室内外から侵入してくる湿気に対してダブルの防湿対策。水分を透しにくい硬質ウレタンフォームが室内からの水蒸気をガード。さらに室外からの湿気も通気層から掃き出し、躯体の乾燥状態を保って耐水性を高めます。
高い断熱性を発揮する高性能断熱材
モノコック×5倍パネル高耐震構造
地震や台風に強いモノコック構造
地震や台風に強いモノコック構造1
スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱型構造で、大きな地震力にもしっかり耐えます。
地震や台風に強いモノコック構造2
国土交通大臣認定木造最高倍率5倍パネル
国土交通大臣認定
スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱型構造で、大きな地震力にもしっかり耐えます。
温度差のバリアフリーを実現する最高ランクの気密性能。
C値:1.0cm2/m2以下。
部屋の上下温度差が少ない快適な室内
スーパーウォール工法住宅の優れた保温性は、比較画像からも明らか。高気密・高断熱で外気に影響されにくく、頭から足元まで均一な温度の快適空間を保てます。
部屋間の温度差が少ない
スーパーウォール工法住宅は、トイレや洗面所においても、リビングとの温度差が少なく、健康面のリスクとなるヒートショックの心配がありません。
部屋の温度比較
全棟気密測定実施性能報告書発行
スーパーウォール工法住宅は1棟ごとに計算、測定を行い、性能報告書をお客様にお渡しします。計画換気の重要な前提となる為、基準値をC値:1.0c㎡/㎡以下、目標値をC値:0.5c㎡/㎡に設定しています。
気密測定実施性能報告書
SW工法住宅は耐震等級3。

SW工法住宅は、性能表示制度において耐震等級3(最高等級)が実現可能です。台風や地震といった災害に強い住まいを実現できる。頑強な工法です。

耐震等級(構造躯体の倒壊防止)
地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさを評価。等級3:等級1の1.5倍の地震力に対して倒壊しない程度。
耐震等級(構造躯体の損傷防止)
地震に対する構造躯体の損傷(大規模な修復工事を要する程度の著しい損傷)の生じにくさを評価。等級3:等級1の1.5倍の地震力に対して損傷しない程度。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+